留学でたくましくなる

海外から帰ってきた人を見て、「たくましくなったね」とはよく言われる言葉です。ある一定の期間自分の国を離れ、それまで育った環境とは全く違う中で過ごし勉強してきた人たちへの褒め言葉かもしれません。
でも実際に留学してたくましくなることは考えられます。なぜなら往々にして、日本ほどサービスの行き届いた国はないからです。お店や駅や役所や学校で不便を感じるとき、日本だったらスムーズに行くのにと思う事は山ほどあります。海外では自分のしてもらいたい事は言葉ではっきり伝えなければいつまでたってもしてもらえないと言うシチュエーションがたくさんあります。
また日本語が使えないので、学び始めた言語で自分の伝えたいことをはっきりと伝えるには、より直接的な言い方をするようにもなります。
そして誰かが手取り足取りやってくれるわけでもないのでできる事は何でも自分でする癖が身につきます。
そのようにして、何でも自分でやる、伝えたい事をはっきり伝えるというやり方が成功すると次第に自信もでて、たくましさにつながるのかもしれません。